いんちきビシソワーズの冷製パスタ

いんちきビシソワーズの冷製パスタ

冷凍コロッケを使う簡単いんちきレシピ。ネタバレしなければ感動モノ。

いんちきビシソワーズの冷製パスタ

20世紀ならともかく、2005年現在「冷製パスタ」の神通力はやや疑問だが、「ビシソワーズ」との連携技ならばまだまだ『冷製マジック』は通じると思う。

パスタ
2人分。細目が良い
冷凍コロッケ
2コ。牛肉入りでも何でも。
チーズ
40g。溶けるタイプがベター。
アンチョビペースト
少々
バター
少々
オリーブオイル
大さじ1
少々
黒胡椒
少々
パプリカ(粉末)
色が付く程度
牛乳
400cc

つくりかた

  1. 冷凍コロッケをレンジで解凍。チーズは適当に小さくしておく。
  2. 鍋に半量の牛乳,バター,アンチョビを入れ1を焦がさずに煮て溶かす。残りの冷たい牛乳を入れてあら熱を取り、塩胡椒をして冷蔵庫へ。
  3. おもむろに麺を茹でる。冷水で冷やすので、芯まで柔らかく茹でよう。水気を切った麺を皿に盛り、オリーブオイルとソースをかけて出来上がり。パセリでふるときれい。
  4. ソースを冷やす時間が必要。麺を茹で始める前にソースを作っておこう。アンチョビは旨みとコクを加える役割だけど、色をきれいにしたい人は固形コンソメで。冷蔵庫で冷やす前に味を決める際、塩胡椒は強めにした方が旨い。2.の時に長ねぎも炒めてうらごしすれば本格的に。
カテゴリー: レシピ タグ: パーマリンク

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA