秋刀魚のパスタ

秋刀魚のパスタ

秋といえば秋刀魚(安易)。生姜を使っているので魚臭さもないし、オススメ。

というか、魚臭いのが嫌なら秋刀魚なんか喰うな!と言いたいのも山々

秋刀魚のパスタ

材料(2人分)

パスタ(フェデリーニ)
2人分
さんま
1尾
かいわれ大根
1パック
生姜
適量
オリーブオイル
大さじ2
少々

つくりかた

  1. 秋刀魚を三枚におろし、身を一口大に。中骨は4つにぶつ切り。フライパンにオリーブオイルをひき、中骨を弱火でゆっくり焼く。骨せんべいです。
  2. 中骨が焼けたら、同じフライパンで身を中火で焼く。小さくしてあるので表面に焼き色を付ける気持ちで。
  3. 固めに茹でたパスタをフライパンに移し、細切りの生姜、カイワレ大根、麺の茹で汁を加えて和える。
  4. 味見をして塩気を調節。お皿に盛って、骨せんべいを添えて出来上がり!

私も三枚おろしは苦手ですが、小骨はフライパンでカリッと焼けちゃうので適当でも平気ですよ。カイワレ大根の代わりに大根おろしでもいいかもね。

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA